沿革

 

2 【沿革】

当社は、2002年大阪市淀川区において省電力のための設備機器に関する企画・設計・販売・設置工事及びそれらのコンサルタント業務を目的とする会社として、現在の株式会社アースインフィニティの前身である「株式会社ネオインターナショナル」を設立いたしました。

その後、2013年に本社を大阪市北区に移転し、2015年に特定規模電気事業者の届出を行いました。2016年に小売電気事業を事業目的に加え、商号も「株式会社アースインフィニティ」に変更いたしました。

株式会社ネオインターナショナル設立以後の当社に係る経緯は、次のとおりであります。

 

年月

概要

2002年7月

 

 

大阪市淀川区に省電力のための設備機器に関する企画・設計・販売・設置工事及びそれらのコンサルタント業務を目的とした、株式会社ネオインターナショナル(資本金10百万円)を設立、インバーター及びブレーカー(ノーマルブレーカー)を販売。

2003年12月

電子ブレーカーの製造を開始。

2004年4月

電子ブレーカーの販売を開始。

2010年2月

電子ブレーカー特許(特許第4457379号)を取得。

2013年11月

本社を現在の大阪市北区に移転。

2015年3月

特定規模電気事業者の届出。

2016年4月

 

小売電気事業者の登録(登録番号:A0281)。

小売電気に参入。

2017年6月

商号を株式会社アースインフィニティに変更。

2018年6月

プライバシーマーク認定事業者の登録(認定番号第20002342号)。

2018年8月

登録電気工事業者の登録(登録先を経済産業省から大阪府に変更)。

2019年6月

ガス小売事業者の登録(登録番号:A0073)。

2019年10月

ガス小売に参入。

2020年10月

東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。

 

(注) 1.ノーマルブレーカー:市販されている一般的なブレーカーです。電子ブレーカーは電流値と時間によって遮断するようプログラムされているのに対し、ノーマルブレーカーはバイメタル式のため過電流が流れることで発熱し遮断します。尚、バイメタル式とは、バイメタル(金属板)が電流により加熱され熱膨張し、湾曲を描く事によってブレーカーを遮断させる方式です。

2. 電子ブレーカー:当社の電子ブレーカーは、バイメタル式のブレーカーにコンピューターを内蔵しております。内蔵されたコンピューターで流れた電流値及び時間を検知し、バイメタルによる遮断機能を防止した上で、設定された電流値及び時間のデータテーブルを参照することにより遮断回路が作動することを特徴としており、当該機能の特許を取得しています。

 

tremolo data Excel アドインサービス Excel から直接リアルタイムに企業の決算情報データを取得

お知らせ

tremolo data Excel アドインサービス Excel から直接リアルタイムに企業の決算情報データを取得