沿革

2【沿革】

1981年9月

㈱日本ソフトバンク(東京都千代田区四番町)設立、パーソナルコンピューター用パッケージソフトの流通業を開始

1982年5月

月刊「Oh! PC」、月刊「Oh! MZ」創刊、出版事業に参入

1990年7月

「ソフトバンク㈱」に商号を変更

1994年7月

株式を日本証券業協会に登録

1996年1月

ヤフー㈱ (現 Zホールディングス㈱) 設立

5月

本店を東京都中央区日本橋箱崎町24番1号に移転

1998年1月

東京証券取引所市場第一部へ上場

1999年10月

純粋持ち株会社へ移行

2001年9月

ビー・ビー・テクノロジー㈱(後にソフトバンクBB㈱、現 ソフトバンク㈱)が「Yahoo! BB」の商用サービスを開始

2004年7月

日本テレコム㈱(後にソフトバンクテレコム㈱、現 ソフトバンク㈱)を子会社化

2005年1月

㈱福岡ダイエーホークス(現 福岡ソフトバンクホークス㈱)を子会社化

3月

本店を東京都港区東新橋一丁目9番1号に移転

2006年4月

ボーダフォン㈱(後にソフトバンクモバイル㈱、現 ソフトバンク㈱)を子会社化

2010年6月

「ソフトバンク 新30年ビジョン」を発表

2013年1月

イー・アクセス㈱(後にワイモバイル㈱、現 ソフトバンク㈱)を子会社化

7月

米国の携帯電話事業者であるスプリントを子会社化

2014年9月

関連会社のアリババが米国ニューヨーク証券取引所に上場

2015年4月

ソフトバンクモバイル㈱、ソフトバンクBB㈱、ソフトバンクテレコム㈱およびワイモバイル㈱が、ソフトバンクモバイル㈱を存続会社とする吸収合併方式により合併(ソフトバンクモバイル㈱は、2015年7月「ソフトバンク㈱」に商号変更)

7月

「ソフトバンクグループ㈱」に商号を変更

2016年9月

英国の半導体設計会社であるアームを子会社化

2017年5月

主にテクノロジー企業への投資を行うソフトバンク・ビジョン・ファンド1が活動を開始

2018年 12

ソフトバンク㈱が東京証券取引所市場第一部に上場

2019年 10

ソフトバンク・ビジョン・ファンド2が活動を開始

2020年4月

スプリントと米国の携帯電話事業者Tモバイルの合併完了に伴い、スプリントを子会社から除外

2020年9月

アーム全株式の米国の半導体メーカーNVIDIA Corporationへの売却に合意(注)

2021年1月

本店を東京都港区海岸一丁目7番1号に移転

 

(注)同取引の詳細は「第2事業の状況、3 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析(1)経営成績 <アーム全株式の売却契約の締結>」をご参照ください。

 

tremolo data Excel アドインサービス Excel から直接リアルタイムに企業の決算情報データを取得

お知らせ

tremolo data Excel アドインサービス Excel から直接リアルタイムに企業の決算情報データを取得